巻き爪リーグ

巻き爪リーグ 第二問 一部リーグ後半

採点初日、『国へ帰れワンタン』リーダー温かい図鑑さんにインタビューを行った。
単刀直入に「2問目で1位いけますか?」と。
リーダーは迷いなく言った。

「いける」

続けて、

「花魁が頑張ってくれる」

と。

こういう振りをする時は大体次で花魁百花繚乱さんがスベってオチるのだが、結果から言うとスベってくれなかった。
なんなのもう。
「すとりんがーれくいえむ」早く更新しなさいよ。

こたつ
「じゃ、2問目行きます」

1問目の結果を踏まえたミーティングをしていた面々の顔がこたつさんに集まる。
スクリーンに映し出される画像。

こたつ
「で、一言」

皆が動く。国も動く。ワンタンは国に帰る。「すとりんがーれくいえむ」更新しなさいよ。

(画像は本家をご参照ください)
http://www42.tok2.com/home/dozeu/cgi-bin/vote/vote.cgi?no=5

こたつ
「それでは第一位……」

乱舞さんの作品
『天敵のいない環境で育った』

乱舞さんの絶好調が続く。これで『助けてはほしい』の地位は不動となっただろう。
そう、天敵はいないのだ(ドヤ顔)

こたつ
「第二位……」

ヒヨコの生き甲斐さんの作品
『今日も十ヶ条を作った』

なるほど、それが生き甲斐やったんか。ヒヨコの生き甲斐か(ドヤ顔)
『飛べないから回る』も完全に固まった。
『助けてはほしい』との首位争いとなること必至。
しかし、更新かなり遅れてるからこういうこと書くのはすごくむなしい。

こたつ
「第三位……」

切り裂きジャックさんの作品
『そうじゃないよ、こうでもないけど』

面白いし可愛いなあ。『ぼくたちおにぎり』のラブリーさに見合ったボケと言える。
3人ともがんばれ!あわよくばおにぎれ!

なんだかんだで発表が進み、みなさん悲喜こもごもなあれをあれしてるところでぱとらっこツボ上げに移行する。
あれだっつってんだろ!

んじょもさんの作品
『3年ぶりに決まったり連続で決まったりする』

さすが、んじょみー。ただただ脱帽。

20thboyさんの作品
『恩は無いけど楽園にする』

あ、こういうの待ってました。京都星人さん頼りと見ていた昇り竜にちょっと期待が出てきました。

ごませんFRさんの作品
『最初から一貫してるので信用する』

ごまちゃんごめんね。見落としてた。これ、いいね。ごまちゃんはいいよ。

solitudeさんの作品
『私達は頭が悪くて、それに関連して私達は疲れている』

天才solitudeワールド。
これ確実に5点入れたの覚えてるのになんか反映されてないんよね。ちょっとムッとしてるのよね。
私とソリさんの愛を引き裂くな。

京都星人さんの作品
『先進国からの寄付』

お返しします。

花魁百花繚乱さんの作品
『お坊さんになったらもう友達とか言えないしな』

あれ、これも3点入れたはずだよ。なんだこれ。どうなってんだ。

回転神社さんの作品
『やっぱり森に帰そうってなった』

なるよね。

梅ぼしさんの作品
『PK外したけど楽しくなってきた』

なるよね。

他にもたくさんあるけどこの辺にしておこうか。
次が結果発表な訳だがその辺は本家を見たらいいと思うよ、投げやりだよ。更新遅れておるからして!

| | コメント (15)

巻き爪リーグ 第二問 1部リーグ前半

ある日の3公。

饒舌天使
「ヤパ★ 娘さんに巻き爪リーグ会場教えてきたヨー★」

ひだまり
「余計なことするんじゃねえ!」

sss
「そうや、ギブス取れるまでは安静にするんや!」

そんなこんなで1部リーグ。
このところ
「追いついちゃう。こぼれちゃう(吊り広告に載ってた井上和香の宣伝文句)」
とか言いながら更新頻度下げて呑気にしてた訳だが、
1部リーグ前編後編と3問目のお題紹介1部と2部分しないといけないのでそんなに余裕がないことが判明した。
いきなりあたふたするかも知れない。しないかも知れない。
ただ先に待つものはいずれにしろきゅうりなのである。
そう言ってる間に10日ばかり過ぎた。なんと最早、きゅうりだ。

こたつ
「それでは1部リーグの出題をいたします」

1部リーグ面々はクールに待つ。
数字を持っている者達の余裕がにじみ出ているような、更新追いつかせないといけないから端折っているようないろいろである。
いろいろなんだよ!察しろよ!

こたつ
「普通の猫はペットボトルを避けるけどスーパー猫はどうする?」

みんな「おお」って動く。
そしていろいろあって、結果発表となる。
いろいろなんだよ!察しろよ!

こたつ
「第一位は……」

回転神社さんの作品
『帰りも寄る』

さすが野良猫が住み着きがちな神社属性を持つ回転神社さんである。
猫の心をよく分かってらっしゃる。ねこのきもちとか名乗ればええねん。
基本猫様は人間の愚行を嘲笑って生きてらっしゃるから、ありそうですね。
回転神社さんの華麗なる1位により、かのチームは飛べそうになってきた。無理だった。とりあえず回る。

こたつ
「第二位……」

そてさんの作品
『客人のコートと帽子かける』

さすが県庁の人である。礼儀を弁えていらっしゃる。あんた県庁の星やで!
今見ると「あー、これ5点だったなあ」って思うわけだがぱとらっこ1人+2点したところで1位に追いつかないので、

そて
「構いませんよお客人。さあ、コートをお預かりしましょう」

って言ってくれることだろう。さすが県庁やで。まだコートの季節じゃないけども。
そてさんの活躍により、県庁も天まで届きそうな高さになる。5階建てだった。とりあえず回る。

こたつ
「第三位……」

Mouseさんの作品
『元気づける仕草で倒していく』

入賞するから紹介せざるを得なくなってしまったやないか。うん。がんばれ。

こうして上位3人を含むチームはなんとはなしに安心感が出て「2問目遊ぶか」みたいな空気になっていく。
しかし投稿はもう終わっているのであった。
そんな訳でこっからはいつも通りぱとらっこツボ上げに移行する。

乱舞さんの作品
『置きたいところで寝る』

フルーチェのCMで「食べたくなったらすぐ作る」ってのあったね。あ、あんま関係ないか。

solitudeさんの作品
『背負って歩きながら本を読む』

それ、校庭によくいる人!西船橋小学校にもあったわ、そういえば(通ってません)

虎猫さんの作品
『再会を誓って去る』

点入れ忘れてる!面白いな、これ。トラネッキーごめんなさい!

like@Angelさんの作品
『あの頃の吉川晃司にも注意しながら避ける』

ははーん、さては天才やな。あれやな、バク宙失敗して骨折した時の吉川さんやな。
Angelさん、清春兄さんがドキュメントDVD『16』発送開始したよ!

ヒヨコの生き甲斐さんの作品
『そいつの家の座布団で嫌がる』

これも見落としてた!面白い!そして「そいつ」はきっとバク宙失敗した時の吉川さんち。

こんなところであると言いたいところだが最後に一つ。

キュールソスズッソスさんの作品
『ペットボトルを避けて刺身を買いにいく』

あなた2部リーグでしょ!何してるの!

ところで井上和香はダイエットのせいで乳が萎み「こぼれちゃ」わなくなったそうだ。
誰か元気つけてあげてください。
元気づける仕草で倒していってあげてください。

うん、あわんわ。感性。うん。

さ、急ご。

| | コメント (1)

巻き爪リーグ 第二問 2部リーグ後半

そして巻き爪リーグ 2部リーグは2問目までの間小休止となる。

キュールソスズッソス
「なあ、ぱとらっこよ」

ぱとらっこ
「はい」

キュールソスズッソス
「俺はね、やっぱりイグリットくんのことを『ツルッパゲ』で登録し直そうと思うんだ」

ぱとらっこ
「こら!リーダーになにしようとしとるんや。後、ハゲてへん!短めにしてはるだけや!」

キュールソスズッソス
「うるせー!このクソメガネ」

ぱとらっこ
「あるぴのさんはクソメガネじゃない!」

キュールソスズッソス
「なんだこいつ、頭がおかしいのか。きゅうりなのか」

そんなこんなで2問目がこたつさんの画像がスクリーン(こちらもバナナでベットベト)に映し出された。

(画像お題です。画像は本家をご参照ください)
http://www42.tok2.com/home/dozeu/cgi-bin/vote/vote.cgi?no=7

そして中間の手続きがあれこれあり、あれよあれよと結果発表となる。

こたつ
「第一位……」

ネイノーさんさんの作品
『歌舞伎すげー!』

2回戦になってからネイちゃんの爆発が続く。
切り裂きジャック氏に言わせるなら「これは猫炸裂ですね」と言うに違いない。だから聞いてみた。言わなかった。
しかしこの絵から歌舞伎を導き出した氏の脳内はどうなっているのであろうか。
本当に氏に「俺にもできないことはある……」のであろうか。その先はきゅうりなのか。
それはそうと「姉と風呂」がこれでふわりと浮かび上がった。まるで浮力のように。
最後のは言いたいだけであった。ドヤ顔で申し訳ない。

こたつ
「第二位……」

炭酸無線さんの作品
『高い高いしたら赤ちゃんじゃなくなった』

たーくん炸裂。猫並みに炸裂。
センスボケも無茶苦茶もそつなくこなす炭酸無線さんが本腰を入れてきました。
イグリットさん相手に「ちょっとお題見ましたか」対決が始まることが期待されます。そして実際始まると大変困ります。
これでこのチームもふわりと浮かび上がったに違いない。まるで軽い人のように。
もういよいよドヤ顔で進行します。

こたつ
「第三位……」

故あって割愛。代わりに面白すぎた第四位をお送りする。

ひだまりさんの作品
『緑色の細長いものが全てにがうりに見える奇病「緑色の細長いものが全てにがうりみ見える病」が
 突然完治しさっきまでにがうりだったものが、突然風船に変わったことに対しての驚き』

この人がいる限り「ハァハァハァ」勢は大丈夫だ。絶対大丈夫だ。

さて、悲喜こもごも(前々回辺りも使った気がするなこれ)の2回戦は集計に移る。
その間に恒例のぱとらっこピックアップコーナーである。

茶さんの作品
『しまった平服すぎた』

周りも大して変わりゃせんがね。なんの遠慮。素晴らしいですね。

スーパー真心さんの作品
『あーっ! おれが全財産はたいて買った安物ー!』

真心さんの視界はきっと人と違う。きっと数学の立体図形の問題を絵を浮かべながら解ける人。

ぶるさんの作品
『今までママだと思ってたのに飛んでいった』

「のに」の使い方の鮮やかさ!

キュールソスズッソスさんの作品
『ぱとらっこうるせぇ!!』

これでこそキュールソスさん。おかえりなさい。
でもみんな点入れすぎやろちょっと!静かやっちゅうねん!

ひつのやういさんの作品
『韓       能
 国       登
        
   鳥取』

SANATOさんかと思った。いろんな仕掛けをあっさり視覚化。頭切れるんでしょうなぁ。

ミニ・ゴールドバーグさんの作品
『おばあちゃんの胸が緑になったと思った次の瞬間、高く高く空へ』

5点付けるべきだったと悔やまれます。なんとも悔やまれます。それにしても全く状況が分かりません。

ラッコパンさんの作品
『「ウフッ・・貴方のこと気にいったから、二回戦シテア・ゲ・ル」
 おとこ喰いと評判の女はそう言ってスケベ椅子に挟んでいた物を放り出した
 「か、カマキリのタマゴ!?」
 驚きながらも既にチンポは鬼ヤンマ状態の男。
 その背後にいる両刀遣いが「俺のツチノコがテメェラなんぞ一撃さ」と嘘ぶいている』

QP親分、どうですか。免許皆伝ですか。
私はね、なんとしてもラッコタッグでどこかの大喜利トーナメント出ようと決めましたよ。

K☆O☆G君の灼熱らぶさんの作品
『ライト兄弟(黒人)がひらめいたし次の日に飛んだ』

完全にここじ師匠のボケだって分かったので憚られたものの余りに面白いので5点入れてしまった。

イグリットさんの作品
『言いつけを守らずタマネギを決めてきた』

イグさんはきっともうディオより先に行ってる。石仮面がちょっとヒイてる。

2部リーグ2問目が今回4問中1番面白いネタの宝庫だったよう感じられる。
紹介してないのにも点入れてないのにもすごいネタがたくさんあった。こたつさんは幸せ者ですな。

さて、集計も終わりいざ蓋を開けてみた結果が以下である。

1位 「カクチカコのお駄賃20円」
2位 「みんな西船橋から逃げて」

その他13チームの面々はがっかりした。自らのチームが昇格できなかったからである。
加えてぱとらっこはがっかりした。星檻くんを西船橋から逃がしてしまったからである。
そして、25チーム75人中74人はがっかりした。
なんかしりこだまさんがウケたからみたいな結果になったからである。
しりこだまさん以外の全員が泣いた。全米も泣いた。

そんなこんなで2部リーグの第二問は幕を閉じた。
降格チームの記事が最後に来るのはなんか申し訳ないので逆に発表していけばよかったなと正直公開している。しりこだまさんが悪い。

| | コメント (0)

巻き爪リーグ 二問目 2部リーグ 前半

この記事で5万ヒット超えるのではないでしょうか。
ごひいきにしていただいてありがとうございます。さて。

巻き爪リーグ2回戦の模様をお伝えします。

どちらから書いたものか迷いましたが、2部リーグから書くことになりました。
それが真理でありきゅうりだからだ(下痢・イグリット著「アジフライも忘れるべからず」より)

結局2部リーグ落ちしたこたつさんに引率され一向腐ったバナナ香る2部会場へ。

未投稿界の貴公子K☆O☆G君が先に会場入りしているのを確認し、皆で石を投げた。
それはただひと時心休まる瞬間であった。
「つんのめった敬語」の二人も到着している。二人て。grassさん、ちょっと。

K☆O☆G君の灼熱らぶ
「俺が来たからには一気に1部リーグ復帰するぜ」

キュールソスズッソス
「そうやな。まんこぴっぴー」

イグリット
「まんこぴっぴー」

彼等は再会を祝し固く握手を交わした。
キュールソスズッソス氏もイグリット氏もこうじ君にはチンコ出す以外何も期待していなかった。
そしてこうじ君が期待されないまま、お題は発表された。

こたつ
「私立ハードボイルド小学校について教えてください」

50人近い面々が一気に動き、投稿し(もうこの辺はええやろ)そんな訳で結果発表である。

こたつ
「第一位……」

ぶるさんの作品
『校長「皆さんが静かになるまで30発の弾丸を消費しました」』

東北の鬼ぶるさんの大躍進である。
東北にいながらなお西船橋から逃げようという飽くなきフロンティアスピリッツが氏を導いたに違いない。
チームメイトにしてリーダー星檻氏は可愛い顔して悪いことを企んでいた。その隣のボーイはなんというか変声期だった。

こたつ
「第二位……」

茶さんの作品
『朝、一番乗りの人が教室の鍵を撃ち抜く』

何茶か知らないが香ばしい味わいのネタに皆瞑目した。
これ、点入れなかったけど今見るとちょっといいですねとぱとらっこは思った。
その近くで星檻さんは悪いことを企んでいた。企んでいたが氏の妹が飼っていた金魚はあらかた猫に食われた。

この順位は「西船橋から逃げて」「カクチカコのお駄賃20円」が1部リーグに大きく前進したことを意味する。
「西船橋から逃げて」の面々を逃がすことと、しりこだまさんが1部リーグに行くことはなんとしても阻止せねばならない。
私は焦った。焦ったが投票済なので特に何もできず、茶とか啜っていた。
何茶かは知らないが、その香ばしい味わいに瞑目する。

こたつ
「第三位……」

満月さんの作品
『遠い目であごをさすりながら2桁の掛け算を眺めている』

「つんのめった敬語」諸氏同様、1回戦には姿を見せなかった「超MM」の満月さんがいきなりの活躍である。
古参その力衰えず。10人から思わず歓声が漏れる。簡単に言うと5点入れた人たちである。

さてここからは例によってぱとらっこが気に入ったネタだけをピックアップしていく訳だが一つ残念な報告がある。
入賞こそしなかったものK☆O☆G君が4位を獲っていたのである。
期待してない期待してないで推してきたのに、がっつり上位に食い込んでしまったのである。
K☆O☆G君には場の空気を読むことを覚えて頂きたい。

ちなみにそのK☆O☆G君の作品は以下である。

K☆O☆G君の灼熱らぶさんの作品
『夏木マリの下敷き売り切れ』

ああ、なるほど。ここじ節やな。上位なんだから当たり前なのだが面白いのも腹立たしい。
ピックアップ作品を続ける。

ネイノーさんさんの作品
『「俺にも出来ないことぐらいある…」という見学理由』

馬鹿っぽさあふれる名作ですねー。ネイちゃんこの調子でヒヨコクエストも頼みます。

凍えるさんの作品
『給食委員「ボウズが探してるのはこのコーヒー牛乳かい?」』

これ、一番ウケました。何を言うておるねん。お前もボウズや。
お見事です。

暗い夢を見ようさんの作品
『遠足に凍らせたテキーラ持ってくる』

テキーラなっかなか凍らないけどな!

だ$さんの作品
『赤点補習の事を「ケリをつける」と言う』

上手いなー

イグリットさんの作品
『野球が強い』

お題とちょっと!ちゃんとしよ!しかし無茶苦茶面白い。イグリットさんは最近この路線やな。

ラブ&ピータンさんの作品
『「バカヤロウ、サッカーボールじゃドッジボールは出来ねえんだよ…」と言って毎日サッカーする』

知らん!誰に言うておるねん!

ラッコパンさんの作品
『マンコか尻に生卵を突っ込み、かた茹卵になったら出す、という英才教育
 エスカレーター式なので小学校ではうずらの卵から』

みんなのほのぼの系ラコパン兄さんがぶっこわれた!

こんなところで。
このお題は最高に採点が楽しかった。
そんなこんなで二問目に移る。

| | コメント (5)

巻き爪 一回戦 まとめ

1回戦終了である。

2問終わってその合計点が競われる。

1位はsolitudeさん率いる「スターソルジャー」
鬼神のようなごませんさんの活躍が彼等の勇躍を支えた。
単純比較するなら、ごませんさんは一回戦でしりこだまさんの約3倍の点数を稼ぎ出している。
「ごませんさんすごいし、しりこだまさん頼りない」と言いたいのではない。こともない。割と言いたい。
ラブリーキャラなのに鬼神のようである。
例えるならうる星やつらのラムちゃんみたいなものだろう。しかし私は高橋留美子作品を悉く知らない。

solitude
「いかなる者も己自身にてすべてをなし得ず」

貴族の魂を持つリーダーsolitude氏はその様にふさわしくホメロスの言を持ってチーム団結の意義をごません・はたらかない車両氏に語る。
以降も「イーリアス」と「オデュッセイア」からの引用が続くことになると思われるがそれは単にぱとらっこの語彙が足りないからである。
それにしてもはたらかない車さんのことは依然分からない。今後目を見張る活躍をして「どや、働くねんえ?」という姿を見せてくれることを期待する。

2位はMouseさん率いる「助けてはほしい」
そんな強いなら助けはいらんやろと思う。
2問終えた現在、ツヴァイ氏の髪型は逆さにしたクリスマスツリーのようになっている。
乱舞さんは益々男前に、益々ぱとらっこへの態度が冷たくなっている。
Mouseさんはまあ、うん。知らん。がんばれ(おざなり)

3位は風邪さん等「無念昇り竜Ⅲ」
僅差に迫る「国へ帰れワンタン」を躱しての入賞である。
後9問やそこいらあるので入賞というのかどうかは分からない。20thboyさんも変声期のボーイなのかどうかも分からない。
やはり得点源は京都星人さんとなった。今後も十分頼りになる変態ぶりを発揮するのではあるまいか。
風邪さんのこともよく分からないけど、緑膿菌広がってるらしいっすね。

4位からは扱いが雑になるが前述の「国へ帰れワンタン」
前述の通りである。ねこ、あ、花魁、きもち、あ、ねこ、もうねこでいいや。が頑張った。

5位「飛べないから回る」
何度見てもチーム名を見るとリーダーは回転神社さんのようなイメージである。
ヒヨコもペンギンも飛べないけれども、そこはそれ、飛べないけれども。

6位「夏が来て僕等」
この辺からチーム総得点の団子状態がすごい。
祖母はこの団子状態を「おい西村」と名付けたかもしれない。こんな造語センスでいいっすか。

7位「ぼくたちおにぎり」
(´・おにぎりん・) 言いたいだけで、スマン。

8位「県庁5階建」
新車にキャッキャ言ってやっぱりでにろうさんが働かなかった。カムバックでにワールド。

9位「スッパイマン」
近所のトラネ子猫のしょーたクンが2週間ぶりに会ったらおっきくなってたんですよ。虎猫さん今度写真あげるね。

10位「トースト・味噌汁・杏仁豆腐」
ぱとらっこ期待の定食軍団。やはり強い。おにぎりとの因縁の主食対決に期待である。

以上10組が1部リーグ残留と相成った。
他15チームは腐ったバナナ溢れる2部リーグ行きである。
星檻ちゃん率いる「西船橋から逃げて」は「恍惚の山村紅葉」とがっつり並んで西船橋入りである。逃げそびれ合掌。

11位以下のチームは紹介しない方向で2回戦に移る。

一回戦終わった時点でのネタを顧みて、期待チームを5つずつ挙げてみます。あくまで巻き爪でのボケのみで判断しておる。

1位.「ぼくたちおにぎり」
2位.「3公」
3位.「トースト・味噌汁・杏仁豆腐」 
4位.「夏が来て僕等」
5位.「天・地・人」

ついでだから個人部門。こっちは10人。

1位. イグリット さん
2位. Like@Angel さん
3位. 饒舌天使 さん
4位. 京都星人 さん
5位. ひだまり さん
6位. 切り裂きジャック さん
7位. (´・ん・) さん
8位. hiroshi_1979_1979 さん
9位. 乱舞 さん
10位. S-Andy さん

個人的に予想外な結果となりました。
まさかキュールソスズッソスさんが漏れるとは。
久々の大喜利なのでいつものキャラが戻らないのかもしれません。適当なのかもしれません。

以降は期待チームのみ1部リーグ2部リーグ分けて書いていきます。 

| | コメント (1)

巻き爪一回戦 第二問

一問目が終わった時点で少しの休憩となる。

全く巻き爪リーグに関係ないんだがちょっと告知。
ぱとらっこの飲み友達のETちゃんが明日9月8日19時より吉祥寺曼荼羅で東京初ワンマンライブをやります。
平日19時からとなると、さすがに私は行けないのですがブルース系興味ある方は是非。

オリジナル曲の方が私は好きだけど頼んだらコピー曲もやってくれるよ!
「子猫師匠、ウグイスやって!」
って頼んだら声帯模写もやってくれるよ!せんっ!

言葉をまっすぐ受け止めるボケ殺しの能力を持っているけどいい子なので是非。

吉祥寺曼荼羅は吉祥寺駅を下車してすぐだよ。無印良品の向かいだよ!
そして唐突に巻き爪に戻る。


皆、悲喜こもごも。結果を受けて、反応はさまざまである。
すでにかなりの高得点を稼ぎ出した「国へ帰れワンタン」面々の表情は明るい。
無邪気に「ほにゃほにゃ」はしゃいでいる花魁百花繚乱氏の心はすでに猫になっている。猫の気持ちだ。
逆に、好位置につけたものの、自らのせいで点数を落とした「ぼくたちおにぎり」リーダーの顔は悲しげだ。
具体的に言うとこんな→(´・ん・) 顔をしている。地顔である可能性は否めない。
さて、点数表を見つめるいさむ兄さんの表情は複雑だった。

いさむ
「微妙だな」

ぱとらっこ
「微妙ですね」

チーム「恍惚の山村紅葉」のポジションが、である。
1部リーグに行けるかもしれないポジションとも届かないとも見える。自然我々の眉間に皺が寄る。

先だ圭
「ほらほら、暗い顔してたって何もなりゃしないよ」

蓮っ葉な口ぶりで圭姐さんが手を叩く。

先だ圭
「昔から言うじゃないのさ。笑うか……

『笑う門には福来る』そう、口にしようとした姐さんの背後に負のオーラが忍び寄る。

しりこなんちゃらだまちゃら
「笑うホモには服着せたる」

「恍惚の山村紅葉」一同、絶句。無論、恍惚としていた訳ではない。
ちょっとアレな人が急に出てきたので対応に困っちゃったのだ。

いさむ
「あ、いっけなぁーい。パスタプレート売り切れちゃうー!」

先だ圭
「待ってよミチコ!」

いさむ兄さんの機転により、我々は昼下がりのOLに成り切ってそそくさとその場を去ることができた。

先だ圭
「なんなのよ、あれ」

いさむ
「きっと頭のおかしくなった女だろう。ヤギに顔を引っかかれたようなオーラ出してたぜ」

ぱとらっこ
「お気の毒ですね」

いさむ
「ぱと、お前あんま思ってねえだろ」

ぱとらっこ
「全然思ってないっす」

先だ圭
「OK。第二問がはじまるわ」

そして、こたつさんはモニターに写真を写しだした。
(画像お題です。画像は本家をご参照ください)
http://www42.tok2.com/home/dozeu/cgi-bin/vote/vote.cgi?no=3

例によって投稿と投票が速やかに進み、結果が発表される。
余談だが、3問目以降は完全にブログ更新が追いついちゃうので投稿から投票までもやたらごてごてドラマ仕立てになるであろう。うざい。

こたつ
「では、発表です。第一位」

ごませんFRさんの作品
『三割に理解してもらえばいいと思って話し始めた』

一問目に続き二問目でも、ごませんさんの名が読み上げられると皆騒然となった。見事な才能にライバルながらあちこちから拍手が始まる。
真摯なごません氏は応えて頭を下げながらも、目はチームメイトを追っている。
そう、「スターソルジャー」を得たことでsolitudeさんはもう孤独ではないのだ(いつ孤独だったのかはよく知らない)
なんかfriendfulとかにハンドル変えたらええねん、多分そう。

こたつ
「第二位」

虎猫さんの作品
『もう豆知識はないんだ』

やはり猫ネタになると俄然力を発揮するのが虎猫さんだ。
今日も毛並みはツヤツヤだし「ゴロゴロ」言っている。
一問目、少し分の悪かった「スッパイマン」はこれを機に再起するに違いない。それにしても毛並みがいい。

こたつ
「第三位」

京都星人さんの作品
『大卒にはシカが来る』

知らんがな、みな一様に思ったが確かに面白かった。
前問でも好位置につけていた「無念昇り竜Ⅲ」はいよいよ勢いを手に入れた。
まさに昇り竜であるとか上手いこと言ってみたのになんでみんな無念そうな顔なのさ。

さてここからは前問に習い、ぱとらっこお気に入りネタをピックアップする。

乱舞さんの作品
『今さら中止とは言えない』

このネタは4位。乱舞さんはスベらんのう。
ところで5点入れている「キリスト教会」さんてどなたさま?

んじょもさんの作品
『これはチョリソーってんだぜ辛いんだぜ』

いいですか。これがんじょもくんというバカタレです。変態なんです。優しくしないでください。

饒舌天使さんの作品
『ジッタリンジンというバンド』

違います。いくらサラサラでも、それは違います。

キュールソスズッソスさんの作品
『まだ餌付けしてないのに起訴される木佐貫』

見てくださいよ、このズッソス感。これがキュールソスズッソス氏ですよ。

hiroshi_1979_1979さんの作品
『ペーター、山羊に飽きる』

綺麗なボケやなあ。

切り裂きジャックさんの作品
『猫炸裂』

なんだこの人、狂ってるのか!

イグリットさんの作品
『反省してもその先はきゅうりなのか』

もっと狂ってるのおった!

ジェネラルさんの作品
『もう金ないわ。ジャケット売ろ』

どういうことやねん。狂ってしまったのか。

ひだまりさんの作品
『博士「最後予算足りなくて左足に鰹節つかったんがあかんかったか~」
 ロボ「でもおかげでお風呂入ったときにいい香りがしますよ」
 博士「いや風呂入んなよロボ!何勝手なことしてんだよ!それにお前防水してないよ!さびるよ!」
 ロボ「そそ、そういえ・・ば・・・ギギギギ」
 博士「急だなおい!さっきまで流暢にしゃべってたのに急だな!てかギギギギで口で言うてもうてるやん!」
 ロボ「まぁまぁ博士、細かいこと気にしすぎるとハゲまあっ!」
 博士「あからさま!気の使い方があからさま!はいハゲてます!もう手遅れなくらいハゲてます」
 ロボ「猫かわいいですね」
 猫「にゃあ」』

狂っている人の巣窟なのか。その先はきゅうりなのか。

まあ言うまでもありませんがK☆O☆G君は未投稿です。
灼熱らぶより家庭を見ろ!あ、こーじ君はすぐチンコ出すからETちゃんのライブ行かないでください。

それでは、この辺で。

| | コメント (0)

巻き爪 一回戦 第一問

こたつ
「チンコとかいろいろあったけど、みんな、俺についてこい」

この主催者挨拶で第一回巻き爪リーグは幕を開けた。

主催者も参加の団体戦なんだからついていったらあかんがな、と皆の頭に「?」が浮かぶ中幕を開けた。

特に自身大喜利サイトを主催している面々……
ミニ・ゴールドバーグさん、梅ぼしさん、hiroshi_1979_1979さん、温かい図鑑さん、ジェネラルさん、
ひろちょびさん、ネイノーさん、んじょもさん、スーパー真心さんらの目は険しかった。
その目が「絶対ついていかねー」と言っていた。
んじょもさんに到っては「この、クソメガネが」とまで漏らしていた。この件に関しあるぴのさんは何も関係なかった。
怖かった。温かい図鑑さんはそれとは別にただ怖かった。
大喜利の主催に携わりながらQP親分だけが笑顔を見せていた。
おそらく氏は「チンコチンコ言うといたらええねん。ガハハハ」と考えていた。
後、書き出してみたら主催者だらけでかなりめんどくさかった。

ところでこたつさんはというと、少しも怯んだところを見せない。
彼はただラヴ&ピータンさんとぼうさんを見ていた。
2人もこたつさんだけを見返す。しかも、あまつさえ身内の晴れ舞台とばかりビデオも回していた。

このチーム、強い……

私は息を飲んだ。
隣で同じことを思っていたらしいsolitudeさんが微笑と共に頷いた。

solitude
「強いね。『ゴヤの放し飼い』の結束力は。でも我々『スターソルジャー』も結束力では負けないよ」

「そうだね」

私は言った。
言ったものの結束力がどうか以前に私は相変わらずはたらかない車さんを全然知らなかった。
まだ「働けよ」とだけ思っていた。
それを分かった上でsolitudeさんは微笑んでいた。全てを赦す、貴族の笑みだった。

ぱとらっこ
『はたらかない車さん、すごい働いてたら、それはゴメン』

私はちょっと趣旨の違うことを想いながら、涙した。

いさむ
「どうした、ぱと?なんならフライデー編集部にぶっこんでやるからよ?」

私の涙を見、声をかけてくれたいさむ兄さんが暖かかった。
それは人間的な温かみと、燃え盛る幻冬舎社屋の側に立っていた物理的な温かさの両方であった。

私はいさむ兄さんを安心させようと涙を拭い、前を見た。
それは奇しくも、こたつさんがお題を出題する瞬間でもあった。

と、ちょうど区切りがいいのでここで一旦締めようかと思ったのですがまだ一つもボケが紹介されていないためもうしばらく続けます。

こたつ
「あなたがお婆ちゃんから教えてもらった知恵を何か一つ教えてください。」

絢爛豪華な会場内で70人を超える人々が一斉に動き出す。
勝たなければならない!皆その思いに突き動かされる。

11位以下になれば2部リーグ会場への移動を余儀なくされる。
あそこはレッドカーペット敷き詰められたこの1部リーグ会場とは異なり腐ったバナナが敷き詰められており歩くたびに惨めになるのだ。
なんでわざわざそんなことをしたのかは知らないがおそらく自分達は絶対1部リーグに残れるぜというう余裕の表れなのだろう。
ところで2部リーグ会場はその悪臭ゆえに地域住民を過剰に刺激し、こたつさんは社会生命の方を脅かされているという話である。

間延びするため投稿と採点はスムーズに進んだことと相成り、すぐに発表と相成った。相成り放題である。

Violent Green
「ふっ、悪いな坊ちゃん嬢ちゃん達、この勝負貰ったぜ」

Violent Green氏が不敵に口角を上げる。
彼の並々ならぬ自信に皆はたじろがさるを得なかったが、彼はどのチームにも参加していなかった。面々はむしろそのことの方にたじろいだ。

こたつ
「それでは1位のネタを発表します。第一位……」

そてさんの作品
『女医だからっていつでも足組んでる訳じゃないの』

そてさんが高らかに腕を上げた。
しかしそてさんは絡みがないのでどんなキャラ付けをしたらいいのかよく分からないため氏の描写はこの辺にしておく。
ああ、あのネタかあれは確かに面白かった。とばかり皆が悔しさに顔を歪める。

このネタはどう解釈したらいいんだろう。
「女医だからいつも足を組んでるに違いねえ。うひょおこいつぁエロスだ」
と思っていた人があまりの事実に5点を入れたのか、はたまたそてさんが指摘した事実を知っていた一部メンバーが同意の5点を入れたのか。
そこで私ぱとらっこは5点を入れていた虎猫さんに取材をしていることにした。結果、虎猫さんの毛並みがツヤツヤであることが判明した。女医はまあええやん。

こたつ
「第二位……」

乱舞さんの作品
『食べられる草と超食べられる草がある』

乱舞さんも高らかに腕を上げた。
その顔は十分に美しかったし、目が怖かった。図鑑さんよりも怖かった。あ、そうでもない。

ツヴァイ
「うちの乱舞ちゃんは『食べられる草マスター』やさかいな。こんなのお茶の子さいさいでっせ」

ぱとらっこの悪意により完全に間違ったキャラクターを与えられたツヴァイ氏がニシシシと笑う。
会うごとに髪型が違うでお馴染みのツヴァイ氏は本日なんだかジャンガリアンハムスターのような頭をしていた。それは虎猫さんの毛並みほどツヤツヤではなかった。
ところでニシシシと言うてみたもの、チームメイトの2人はこのネタに揃って0点を叩き付けている。
入れたれよ!チームメイトに興味持ったれよ!
だが、ふと嫌な予感がして自分の回答を見てみると案の定チームメイトからは点数が入っていないのであった。

こたつ
「同率二位……」

ごませんFRさんの作品
『出だしだけ歌えば誰かが歌う』

ごませんさんはラブリーキャラなので多分ダブルピースとかそんなアレをアレした。
solitudeさんとはたらかない車さんが親指を立てる。そうか、これがスターソルジャーの結束か。
微笑ましい光景に皆拍手しながら「はたらかない車さん、はたらきなよ」の声援を送る。そろそろ怒られるに違いない。

以降なんだかんだと発表は続いたがさすがに全部は書いてらんないので、ぱとらっこが個人的に気に入ったネタと感想のみ並べる。
無茶苦茶多かったんでちょっとそぎ落として紹介。

切り裂きジャックさんの作品
『併走する方もする方』

せやな。親分命名の「切り裂きパンティ」はさすがに無理ありますな。

一辺両端角相等さんの作品
『庭で放牧中のケンタウロスが目を細めた時は大体コロッセウムで誰かが死んでる』

これ、無茶苦茶面白いのに点入れ忘れてたというね。適当でごめんね。

Like@Angelさんの作品
『子供の名前を「ジョン」「健」「ヌッツォ」の中で悩んでいたら3つとも付けてしまいなさい』

付けてしまいなさいじゃねっつの。
天才です。いいチームやなあ。ぼくたちおにぎり。

回転神社さんの作品
『おさらいと言ってもう一回殴れ』

回転さんは毎度毎度面白いのう(きん肉マン口調で)

京都星人さんの作品
『ミートパイのクズたどればアメリカに着く』

完全に馬鹿にしてるよね(笑)素晴らしい。京都さんはホントに頭のネジが飛びきってる。

饒舌天使さんの作品
『新垣結衣は可愛い。あとパンダ』

どんな生き方したらこんなロジックが生まれるのでしょうか。あ、饒舌さんの髪の毛は虎猫さんの毛並みと並んでサラッサラ。

スーパー真心さんの作品
『はじめちょろちょろ なかパッパ
 赤子泣いても Hold me tight.』

真心。それが真心という気持ち(言いたいだけ)

ラブ&ピータンさんの作品
『いい海苔は黒いから分かる』

そ、そうだね。

星檻さんの作品
『具沢山なら味は許してもらえる』

それ、西船橋ルールやで。

ジュニアさんの作品
『ミカンの皮の液を相手の目にかけるとね
 たこ八郎はそれさえもかわせるんだよ』

すごい短い文章なのに途中から趣旨が変わってきとる。

イグリットさんの作品
『クラブ愛』

この偉大なるネタに5点付けたのが私と旅人さんだけという事実が少し寂しい。

いさむさんの作品
『この原理は先月号のネイチャーに載ってるぞ』

兄さんおもしれえなあ。

だ$さんの作品
『愛と恋と芋の違い』

芋が一番貴い。

ひだまりさんの作品
『お婆ちゃん「女はいくつになっても女なのよ」』

人柄が出るよね(笑)ひだ兄さんはなんかポカポカ暖かいよ。

こんなところかな。みんな実によく練ってらっしゃる。
あ、最後にもう1つあった。

K☆O☆G君の灼熱らぶさんの作品
『未投稿』

灼熱らぶしてる場合じゃねえだろ!
以上ぱとらっこでした。

| | コメント (4)

巻き爪リーグ開催前夜

さてここからは、参加者目線も含めるよってに「ぱとらっこ」名義でお送りします。
改めまして、ぱとらっこです。
もうレグオバさん以外誰も「サイレン」って呼ばないんだからずっとぱとらっこでええと思うんですがさて。

・ テストのお話。

巻き爪リーグ開催に当たり、管理人こたつさんは考えたそうだ。

「一回CGIがちゃんと動くかどうか調べたいからテストマッチしたいんだけどどんなお題にしたらいいだろう」

それを聞いていたのがひだまり兄さんだった。
困っている人がいたら手を差し伸べずにはいられないひだまり兄さんである。兄さんはついと考える。
その時、師が彼に言った言葉が頭をよぎった。

新人QP
「<^Q^>ええか【ひだ公】困った時はチンコチンコ言うといたらええんじゃガハハハ。チンコチンコ」

ひだまり
「し、師匠……」

そんな訳でひだまり兄さんはその旨こたつさんに伝えた。

こたつ
「そうですか。親方はそんなことを……」

こたつさんの目には涙が光っていた。明らかに間違った反応といえた。
そしてテストお題が決定した。以下である。

【ちんこのカッコイイ言い方を教えてください】

知るだけでも5人は女性が参加している企画だというのに、あなたはほんと、もう。

もしかしたら、しりこだまさんが貧乳すぎて女性に見えなかったのかもしれない。
もしかしたら、花魁百花繚乱ちゃんが貧乳すぎて女性に見えなかったのかもしれない。
しかし、花魁百花繚乱さんて一体誰だろう。まるで分らない覆面オオギリストやでしかし。

その辺のことが関係したのか否かとりあえずテストマッチのお題が変更されることはなかった。
ほんと、もう。

以下、個人的に気に入ったネタを紹介する。

新人QPさんの作品
『KT(カリ)/ ぴんこ勃つ / マラのやうい / カリちょび /
 オチンカス / ジェネマラ(ビバ!CGI) / ツインタンポン /
 ムケノーさん / オナニーちゃん / 切り裂きファック / 梅毒ぼし』

言いたいだけや。この人このダジャレ言うてみたかっただけや。
ぱとらっこの目には涙が光っていた。割と正当な涙だと、私は自負している。

鬼ちゃんさんの作品
『マーベラス至福のとき』

言いたいことは大体分かる。分かるけど、やっぱり、言いたいだけやろ。

切り裂きジャックさんの作品
『イエスタデイ』

天才や。
「俺のイエスタデイが、今日も疼く」
しょうもないこと言うてるのにかっこええ。

ひつのやういさんの作品
『宇宙船からの通信
『ちんこを勃起させて必ず地球に帰る。愛してるよ、ジェニファー』

 ブツッ  ザーーーーーーーーーーー

 ジェニファー
「パパ!パパァーーーーーーーーーー!!」』

素晴らしいまでに名作台無し。
ごめんね。脱臼さんだったんだね、ひつのやさん。

ツインターボさんの作品
『モン・サン・ミシェル』

なんやこの面白げな音は。
ごめんね。炭酸さんだったんだね、ツインター坊。

Uさんの作品
『志垣太郎』

う、うん。そうだね。

開催を前に会場は一気に荒廃の一途を辿った。

ジェネラル
「後、30センチ、花魁百花繚乱ちゃんの胸が大きければこんなことにはならなったのに」

ジェントルなジェネラル氏はこの荒廃に胸を痛め涙した。
ところでジェネラルさんは胸を痛めたが、花魁ちゃんは痛めようにも胸がなかった。それにしても花魁さんは誰なんだ。

ついでにいうと涙しておきながら、ジェネラルさんもちゃっかりボケていた。実はワルなのかもしれない。

だが、どんなに世が荒廃しようとも、やがて

ジェネラル(ビバ!CGI)さんの作品
『マスカルポーネ~春の野菜を添えて~』

春は来る。
第一回巻き爪リーグ、ここに開幕である。

| | コメント (4)

ひょんなことから巻き爪 26(補足編)

親分と、優秀な情報提供者にして愛すべきヒヨコクエストの相方ネイちゃんがいいこと教えてくれたので補足。
ネイちゃんはホントいい子や!
これでオフ会誘ったら来てくれるようになったらもっといい子や!
都内まで行くさかいに!学生さんに無理させんさかいに!

「国へ帰れワンタン」より

花魁百花繚乱さん。
うん、この人は結局誰か分かりませんでした。謎やわーこの人。
これだけ身を隠すとはどんな気持ちなんでしょう。ねこのきもちでしょうか、ハッ!

「ネタボケライフ」より
【「泥棒だけど、いいやつ」の特徴】

ねこのきもちさんの作品
『窓にある手形は俺のと重ねてくれていた』

あれ、なんでねこちゃんのネタ貼っちゃったんだろ。なんでだろ。

「スターソルジャー」より

はたらかない車さん。
依然分からず。はたらきなさいよ。ソリさん、西船橋通信に記事書いて教えてください。

「セメントまみれ」より

オフィユカスさん。
QP親分の話によるとホームラインナーアツキーさんなんだそうです。
チーズ2000でよく対決しました。こんにちわ。
最近チャットでよく会いますね。ところで花魁さんて誰ですかね。

「ネタボケライフ」より
【赤のコードを切ると爆発します。
 では、青のコードを切るとどうなる?】

ホームライナーアツキーさんの作品
『青二才と呼ばれなくなった』

これはほんと笑った。

「助けてはほしい」より

Mouseさん。
やっぱりきなこの結晶さんであってたね。

「つんのめった敬語」より

ひつのやういさん。
脱臼肥大症さんだということで。
「ミック・エイヴォリー」の読者仲間ですね。後、ボケたおでもご一緒してます。
テスト投稿してるのに本戦未投稿ってちょっと(笑)

「ランキング39」より
【チェーンソーの過剰な注意書きを添えなさい】

脱臼肥大症さんの作品
『プリンの近くで使うとプリンが震えます。』

いいですねえ。で、grassさんてどなた?

「トースト・味噌汁・杏仁豆腐」より

鞘さん。
ご本人が教えてくれました。鞘ビッチさんでした。
スベってないちゅうねん。面白いちゅうねん、鞘ビッチさん。ご本人だからって暴言はいけません。

「BOG大喜利ワールドカップ」より(画像お題です。画像は本家をご参照ください)
http://2.pro.tok2.com/~reflection/worldcup/vote.cgi?no=53124

鞘ビッチさんの作品
『昨日は違う女と寝た』

「夏が来て僕等」より

祖母の造語センスさん。
ネイちゃんより情報いただきました。パッショな坊主。さんだそうですね。
ボケノート2位だか3位だかおめでとうございます。

「ネタボケライフ」より
【3日間張り込みをして気づいたこと】

パッショな坊さんの作品
『この街が好き』

こんな面白いのに紹介しそびれたなんて。

【細く長く生きるって、こういう生き方です】

パッショな坊さんの作品
『ハワイでおしぼりを満喫する』

こんな面白いのに紹介しそびれたなんて。
隙のないチームだ(ここであるぴのさん未投稿)隙だらけか!


以上かな。

| | コメント (5)

ひょんなことから巻き爪 25

チーム紹介ラスト。
みんな西船橋まで胴上げしに来てもいいよ。そのまま住み着いてもいいよ。
でもこれだけは覚えておいてね。
花魁百花繚乱さんをねこのきもちさんって呼んじゃ駄目だからね。
怒るからね、花魁百花繚乱さんとかねこのきもちさんが。

「行く先はパンティラインにきいてくれっ♪」
・ 新人QP さん【親分】
・ ラッコパン さん
・ まーぼう さん

最後にふさわしいメンツですね。古参も古参やし、有名どころだわ。

新人QP親分。
氏は言いました「【ぱと公】!お前のせいでワテの新人キャラが!」
新人キャラがワテって言わないですよ親分。
「好きなオオギリスト10人挙げろ」言われたらまっさきに思い浮かぶ、もういいですかこれ。
太陽のようなお人です。まあ太陽よりでっかいお人やけども。いずれ天下を取るんや。
下ネタのエキスパートですが実は知識・技術ともにトップクラスです。

「ネタボケライフ」より
【「全日本ネガティブ思考大会」の優勝者が、
 優勝のスピーチで放ったネガティブな一言とは?】


新人QPさんの作品
『冷蔵庫の中がヒヨコだらけになってたら恐いので帰ります』

何度見ても面白いなあ、これ。
イグリットさんとのタイマン勝負に負け「今後10回下ネタ封印しないといけない」の、
たった10回の余暇(余暇て)の中で紡ぎだされた1位のネタです。
ピックアップしたオオギリスト数なんと25。

当然ですが下ネタでも手を抜かない。その中でも私が最も好きなのがモギリババアシリーズであります。

【脱ぐ物が無くなったストリッパーの次の一手】

新人QPさんの作品
『モギリのババア「近頃の若い踊り子は芸がないからのぅ」
 何を思ったかモギリババアは舞台に上がり腰巻をパラリと解いて素っ裸になった
 さして踊り子のマンコにマンコを重ねた
「ひー、お婆さん、キクー」
「うひひひっ、これがマンコビラビラの貝合わせショーじゃっ」』

ひー、キクーじゃねっつの(笑)

【てるてる坊主にこんなこと言ったら、明日、雨になってしまう!】

新人QPさんの作品
『モギリババアに手渡すぞ』

こんなババアに手渡されたら堪らない。「ひー、キクー」ってなるわ「ひー、キクー」
モギリババアはたびたび登場し、かつ必ずスベらない(笑)

そしてQPさんがQPさんたるゆえんの最骨頂こそこれでありましょう。

【「やるだけ無駄」の具体例】

新人QPさんの作品
『競馬四季報も買った
 血統も調べた
 過去データもチェックよしっ
 調教にも足を運んだ
 一馬
 競馬研究
 ダービーニュース
 馬
 日刊競馬
 勝馬
 競馬ブック
 競馬エイト
 競友
 まだなんかあるかっ
 予想屋にも聞いてみた
 パドックも見た
 馬体重増減オーケー

 イレ込み具合よしっ
 返し馬はどうだっ

 投票締め切り五分前

 いつも通り誕生日の2ー4で勝負だっ

 オケラ街道が身に凍みるぜ・・・』

明らかにコテハンネタと分かるのにトップ10入り。QPさんの親しみやすさもあるだろう。
いやそれより何より面白すぎる。
このように氏は好き勝手やってかつ点数をぶんどっていくのです。
まさにネタボケライフ第1234回のお題
【「人間凶器」と呼ばれた男の特徴】

新人QPさんの作品
『<^Q^>』

自分で言うんだから間違いない。
親分、そろそろネタボケライフに帰ってきませんか?ほら「新人」気分で。

ラッコパンさん。
らっこ仲間のラコパンさんですね。
どっかの大喜利企画でいつかコンビ組みましょうと言い出して早2年。全然組んでないけども。
せっかくだし「深夜のらっこ」さん加えてトリオ企画がいいかもしれない。
「深夜のらっこ」さん全然知らないけどそれがいいかも知れない。

「ゴリトナ2005」より
【バスケットボールの試合です。

 中森「俺がゴールを決めるから、お前はサポートしてくれ。」
 稲山「よし!分かった!」

 さて、稲山さんはどのようにサポートしたのでしょうか?】

ラッコパンさんの作品
『中森が次々とレモン型の石鹸をゴールネットに沈めて、
 そのネットを稲山が次々と蛇口のところに結んでいく。

 保健委員の二人はこんなときでも風邪予防に余念がない。』

綺麗なボケ口ですねー
ラッコパンさんはほのぼの系で強さを発揮するイメージです。これすごい好き。

まーぼうさん。
だ$さん同様、このブログではずうっとラブコールを送っていたんですね。まーぼうさん。
かなり大喜利歴長いんじゃないでしょうか。

「ネタボケライフ」より
【こんな徹子の部屋には行きたくない】

まーぼうさんの作品
『メーテルの衣装を着た徹子が、誰が来ても「鉄郎」と呼ぶ』

【病院の待合室での私のひそかな楽しみ】

まーぼうさんの作品
『他人の名前が呼ばれて俺入室の繰り返し』

天才的すぎる!
なんか絡める機会があったらいいのに。西船橋に住んだらいいのに。
もう小岩辺りでもいいや近いから。小岩、小岩でお願いします。

いいチームですね。
QP親分のやる気次第だと思います。ラッコパンさんの暴走もちょっと気になりますが親分、親分ちょっと!

長かった。
次回からもっそり本戦の模様をお伝えします。

| | コメント (5)