芸能・アイドル

週刊PinkHi3

さあ、1番力入れてるコーナー、やってきました。

第3回。
今回は起点について語ります。

『ひとりうっちゃり』というステージに立つや、水を得た魚のように猛威を奮うPinkHiさん。
しかしながら、PinkHiさんの誕生は『ひとりうっちゃり』によらない。

PinkHiさんの誕生を促したのは新人QP親分が主催する『デイリー』その場であった。

話少し逸れるが、デイリー開始時の盛り上がりはそれはそれは凄まじいものがあった。
思いがけないサイトからオオギリストが多数流入し、収集つかなくなったQP親分の<^Q^>角張った顔が(^Q^)擦り切れて丸くなるほどの賑わいでした。

この企画の開始にあたり、Hiさんは掲示板に

『郷に入れば郷に従え。下ネタの大家QPさんのサイトでは全ネタPinkで通す』

なる表明を残し、事実貫いている。
その魂は時を変え場所を変え『ひとりうっちゃり』に受け継がれていく。

PinkHi誕生を振り返り新人QP氏はこう、言を寄せる。


『PinkHiてデイリーからやったんか。正直おぼえてへんわっ♪』

お、親分……


お題

『病院が夜間急病患者を受け入れない理由』

PINKHiさんの作品

【夜の院長は患者の脇にチンコを挟んで動かしながら検温するバイオレンス】

| | コメント (16)

みこみコーナー1

めでたくコーナーと相成りましたが皆様いかがお過しですか。
ここでは表向きサイレンです。が、ぱとらっこに戻りたいです。

私のツボを痛く刺激するみこみこさんですが、その生態は今の科学研究では依然解明されていません。

ところで研究といえば、

[第 443 回]
鬼は外、福は内、( ? )
最近の研究で、ようやく( ? )部分が明らかになったそうですね。
私にも教えてください、教授。

レッグオーバーさんの作品

【あたいはあたい、どんなに年を取ってもあたいはあたい】


このネタは確かやらブログで3度紹介しているはずですがその面白さ少しも色褪せません。

老女優か老娼婦、どちらでも似合いそうだしいいストーリーになりそうです。
チョイスする単語のセンスが素敵すぎてもうダメだ。


さて。
みこみこさんの生態の大半はようとして知れないが、現在判明している成果をここに発表しよう。

我々研究開発チームがかなり初期の段階で見つけた女史の足跡である。


[第 1031 回]
電気屋に寄せられた困った苦情

形跡1

【この炊飯器はもっと面白くできる】


電気屋の言「いやー驚きましたよ。ボディに『こまどり姉妹こまった』て書いた時点で抱腹絶倒のはずだったんですけどね。ダメだしですよ。あの時はカチンと来ましたが考えてみると『島倉千代子しまった』の方がいいですね。ありがとう、みこみこさん」


このコーナーには早くも不安が拭い切れない。

| | コメント (6)

ピッチングほにゃらら【こむぎっち3】

毎日行く『ハァハァハァとか』『カンパイさんの正直しんどい』とか『ひとりうっちゃり』に限ってリンクおかしくなってました。

『Here』とかもね。さて。

【OK!ブロウ。ユーのピッチングで度肝を抜いてやれYO】

名残惜しいですが最初のゲストこむぎむさんは今回で最終回です。
しかしなんつうかあれだね。ぎむぎむとか他人行儀だよ!
もう最後だしぎむらさんとか呼ばしてよ木村さんみたく。

あ、ダメ?じゃ、どうしよっかな、えっと。

こむぎむ殿で。

じゃあ本日最初のネタを紹介いただけますかな、こむぎむ殿。


[第 1094 回]
私はこんなに安全運転しています

【押してる人が少しでも疲れたら交代させる】


いやーこむぎむ殿は優しいですなー
押してる人への気遣いが溢れに溢れてマイクロコスモスを形成しておりますなー
ん、押してる人?
待って、ちょっと待って。
キミは何をやらせておるねん。なんの拷問やねん。
あれか。しかも背後からジーンズ鞭でパチーンやるんか。ジーンズええ感じなるんか。
ぎむくん、友人として忠告するよ。それは人としていけないことなんじゃな、あ、まず友人じゃないすか。そっすか。


次はね、ちょっとした私の手違いでね、第何回だったか消しちゃったネタね。
もう調べないで載せるのね。


お題
絶対にこの野球チームは勝てないなと思った理由
【地図見ながら守備位置につく】


こういうオーソドックスなネタも捌くところもこむぎむ殿の魅力でもありますな。
まあ、昨日まで知らなかったんだけども。そこはもう知らなかったんだけれども。

しかしなんといってもこむぎむ殿の特徴は海外もののドラマチックパフォーマンスね。
私ね、実はそれ系ね、普段嫌いなのね。
通販ものとか見ると「またかよ。使い古しにもほどがあるよ」とかそれこそオーバーアクションで肩竦めて見せるのね。
しかしそこはこむぎむ殿、逆手にとってきたね。


[第1097回]
カメに追いつくことが出来ない理由

【マイケル「どうしたんだ?浮かない顔して。」
ジェームス「また、かけっこで負けてしまったのさ。」
マイケル「シカゴのイダテンと呼ばれた君がか?なんてこった。」
ジェームス「どうしてあんなに速いのかさっぱりさ。」
カメ「その秘密はこの靴さ。」
マイケル「おいおい、一見普通のシューズだぜ、そいつにどんな秘密があるってんだ。」
ジェームス「あぁ、少しオシャレなだけのシューズじゃないか。」
カメ「そう、見た目は普通のオシャレなシューズなんだ。」
マイケル「いや、待て。そのシューズを見せてくれ。やはりそうか、なんこった。」
ジェームス「おいおい、どうしたんだ。まるでハトがマメピストルくらったような顔して。」
カメ「気づいたかい?そう、すごく軽いんだ。」
マイケル「それだけじゃない。マジックテープになってるおかげでサイズ調節も楽々だ。」
ジェームス「そんなアンビリバボーなシューズがこの世にあるっていうのかい!?」
カメ「100匹のカメが履いて98%のカメが最高だと答えたシューズがこれさ。」
マイケル「けど、このシューズ高いんだろ?」
ジェームス「そりゃそうさ、なんたってこのオシャレさでこの軽さ、しかも今流行のハッピーイエローだぜ。」
カメ「それがたったの100ドルで買えるって言ったらどうする?」
マイケル「待て待て、驚きの連続でパニックになりそうだ。100ドル?これが100ドルだって言うのかい?」
ジェームス「驚きの安さだ。しかし度重なるパーティーで今月はお金がない。」
カメ「分割もあるとしたら?」
マイケル「待て待て、驚きのビックウェーブでずぶ濡れだよ。」
ジェームス「信じられない。誕生日と正月が同時に来たみたいだ。」
カメ「今度の競争は負けるかもしれないな。ハッハッハ。」】


皿の時よろしくベタベタの展開に目を見張る技を織り交ぜてくる。


「100匹のカメが履いて98%のカメが最高だと答えたシューズがこれさ。」

98匹でええやないか(笑)


「そう、見た目は普通のオシャレなシューズなんだ。」

「それだけじゃない。マジックテープになってるおかげでサイズ調節も楽々だ。」


オシャレの定義を考えなおせ(笑)


しかしなんといっても決め手は次です。


カメ「分割もあるとしたら?」


ワハハハハ。カメ、ここでだけ出てきてこの台詞だったらもっと衝撃的だったのになあ。
なんか海外ドラマの匂いがするものでは次の作品も素晴らしいよね。


[第1048回]
密猟者がこの動物だけは止めようと思った理由

【どんな銃の構え方してもため息つきながら首を横に振る】


そもそものネタの本旨からはズレるけれども、首振られて構え方変えるという密猟者くんの発想のもどうやねん。
素晴らしいですね。

さ、こむぎむ殿と過ごしてきた楽しい時間も残り少なくなってきました。

最後のネタ、こむぎむ殿からご紹介お頼み申す。


[第 1051 回]
長老になるための最後の試練

【集めたファッション雑誌に別れを告げる】


10点!10点!


締めに相応しい最高のネタですね。

最後は新人QP親分の名言でお見送りしたいと思います。


あばよ!こむぎっち!
『大喜利界から消えんなよ!』


めんどくさいことも多いけど続ければいいことたくさんあります。
また、どこかで。

| | コメント (12)

ピッチングほにゃらら【ぎむぎむ2】

Hereまだ見れません。
よって引き続き『OK!ブロウ。ユーのピッチングで度肝抜いてやれYO』のコーナーです。

『放課後』締め切り今日なのにこんなんやってていいんですかね。

ゲストは引き続きぎむさんです。
ぎむさんよろしくお願いします。
ぎむさんもなんか他人行儀だな。ぎむぎむにしようよ。

じゃあぎむぎむ、最初のネタを紹介してくれるかな?

[第1098 回]
「ワイルドママ」ってどんなママ?

これはお題からしてよかったよね。
ワイルドなママでワイルドママだからね。
慎吾のママで慎吾マザーとはえらい違いだよね。

で、ぎむぎむが思い描くママはどんな姿なの?


【ラッピングしてもらってる途中で破る】


いいねーキングコングな感じだねー
西野とかいない方の。そこはホントいない方の。

この場面映したスポットCM流したら映画『ワイルドママ』激当たりしそうだよねー

撮っとく?もうそこは撮っとく?
ぎむぎむ・ぱとらっこ共同クレジットで。

あ……お気に召さない。

続いてのネタです。


[第1108 回]
バイトの皿洗いが何度も皿を割ってしまう理由

【近所で祭りがあってることもあってこの日は特別お客が多かった。
「店長、今日はすごい人ですね」
「まぁ忙しいことはいい事さ」
「ですね」
そう笑うと僕は床に皿を叩きつけた。
皿洗いのバイトを始めて3ヶ月、
キッチンから見える客の笑顔を見ると頑張ろうって気になる。
「よし洗うぞ」
気合いを入れるため、いつもより多めに床に皿を叩きつけた。
「あ、このお皿も洗っておいて」
と言って笑う彼女は同じバイトの恵子ちゃん。
僕が頑張れるのも彼女がいるからかもしれない。
僕は皿を受け取ると、しっかりと床に皿を叩きつけた。
ガシャーン。
フロアの方で音が響く。
どうやら恵子ちゃんが料理を落としてしまったらしい。
仕方ない、この忙しさだミスもあるだろう。
心配そうに彼女を見つめながら僕は床に皿を叩きつけた。
「申し訳ありません、お客様」
店長の声が店中に響く。
思わずビックリして床に皿を叩きつけた。
掃除道具を手に取り、床に皿を叩きつけると僕はその場へ駆けつけた。
「恵子ちゃん、今暇だから僕が片付けしとくよ」
「ありがとう」
「いいって、いいって」
照れた僕は顔が赤くなってないか心配になりつつ床に皿を叩きつけた。
色々なトラブルはあったものの無事閉店時間へと近づいた。
「いやぁ、忙しい一日だったねぇ」
店長は疲れた表情で笑う。
僕はゆっくり頷きながら床に皿を叩きつけた。
「今日はありがとう、頼りになるんだね」
恵子ちゃんの可愛さに思わずドキッとし床に皿を叩きつけた。
「あ、いや、まぁ、こ、困った時はお互い様だよ」
ドキドキが止まらない僕は鼓動に合わせ何枚も床に皿を叩きつけた。
「おや、二人して顔を赤くして、これは私はお邪魔かな」
「もう、店長ったらからかわないで下さいよー」
僕は何て言っていいかわからず床に皿を叩きつけ続けた。】


なんだよ!ぎむぎむは長文の子かよ!早く言ってよ!
え、冒頭の祭てナニ祭?かなまら祭?これ重要だよね。伏線だよね?

……違うの、黙って読めと。

ぎむぎ、こむぎむさん。

〜掃除道具を手に取り、床に皿を叩きつけると〜

この描写は最高にいいですね。
あ!力入れたとこですか!ですよね!ギガヒットですもんね!
で、この祭はナニまつ……なんでもないっす。

意気投合してみのりん(間さん、みのりんてアナタ)・ぱとらっこ間のようなマブダチ感漂ってきたところで次のネタ。


[第1083 回]
金の無い料理番組が考えた苦肉の策とは?

【料理のかなり後ろに立って料理をでかく見せる】


いい絵やなー!ぎむぎむ映画撮ろうか共同クレジットで、いらんのか、そうか!

気まずく次!


[第 1063 回]
これ何の意味があるの?と思ったサッカーの練習の内容

【キーパーだけ残してドライブスルーになだれ込む】


これは今回チョイスしたぎむぎむのネタの中でも10本の指に入るお気に入りネタだよ。
ふらの小サッカー部を思わせる雪崩攻撃だぜ?すげーだろ!うちの相棒!
相棒とかそんなんいらんのか、そうか!

そんなこんなで最後のネタだよ★


[第1087 回]
先週放送されたNHK杯テレビ将棋トーナメントの視聴率が
40%を超えたそうです。その理由を答えてください。

【名人が「ほう、この位置に銀ですか」とリモコンを指差し、チャンネル変えて去る】


こんなに天才的なのになんで今まで紹介しなかったんだろう……(しかも今回も偶然チョイスでそれもごめん)

なお次回のゲストもこむぎむさんです。
長っ!!

| | コメント (2)

ピッチングほにゃらら【ぎむさん1】

プレイグバインがどうにもこうにも表示されないし、ひとりうっちゃり消えたがなという不純な理由で開始されましたこのコーナー

『OKブロウ、ユーのピッチングで度肝抜いてやれYO』


タイトルからしてスベってる感じですが、このコーナーではですね。
無作為に選んだ一人の投稿者のネタを馴れ馴れしくしたいけど煙たがられて礼儀正しゅうなってる感じで紹介していきます。

絶対おもんない空気なるぞ、これは!

最初の相棒はですね、決まりました『こむぎむさん』です。
カラミほぼゼロです。なんかすいません。

しかしこむぎむさんとか他人行儀が過ぎるよね。

ぎむさんでいきましょう。頼むぜ、相棒!
あ、言い過ぎました。よろしくお願いします。

さて最初のネタ紹介です。


[第 1084 回] なぜお尻を出した子が一等賞になれたのですか?

【怖気づいた敵兵が武器を捨てて逃げ出した】


ぎむさん、これはよかったね。傑作だったね。
ベトコンどもの浅黒い顔血の気引いて白くて哲学的な装いなってたからね!

いろんな意味でホワイトヘッドか!

え、湾岸戦争?
なんか、知らんくせにごめん。

次のネタいきましょうか。

[第 1101 回]
アメリカのラジオ体操はこんな感じ

【ジェシカの「だったらアンタやってみなさいよ」で始まり
ジェシカの「とんだマヌケ面ね」で終わる】


ああ、言うてた言うてた。
ジェシカ言うてた。
なんか企業スパイウォーズの海外ドラマでジェシカそれ言うてた!
え、企業スパイウォーズじゃなくて湾岸戦争?

重ね重ねごめん。もうなんかごめん。

ちょっと自己解説とかやってもらいましょうか。

[第 1064 回]
奴隷が、幸せだなと感じる瞬間

【ムチで叩かれたジーンズがいい感じになってきた】


いい絵だよねーこれ。着想はリアル?
普段から割と鞭打たれたり……

あ、ごめんごめんごめん。胸倉掴みやんといて。

ジョーク。IT’Sぱとらてぃかるジョーク。
これプラティカルジョークとぱとらっこ掛けたジョーク。爆ウケじゃない?
……お気に召さない。

や。時間となりました今回最後のネタですね、こちら。

[第 1067 回]
一人暮らしのお年寄りが楽しみにしていること

【誰よりも速く動いて実況を混乱させる】


ワッハッハ。これいいですね。じいさんは何をしておるねん。なんの実況やねん。

え……?湾岸戦争?


えーとお通夜のような雰囲気となりましたが、次回のゲストもまだぎむさんです。

| | コメント (3)